盗撮された「被害者」まで…V.Iの騒動でデマが拡散、飛び火した韓国芸能人は?

2019年03月13日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGBANGのV.Iと歌手チョン・ジュニョンをめぐる議論が続いているなかで、いわれのないデマが拡散し、韓国芸能界を揺るがしている。

去る2月から始まった一連の騒動と疑惑の中心には、V.Iのメッセンジャーアプリのチャットルームがあった。特にそのチャットルームのメンバーであるチョン・ジュニョンは、2015年末から盗撮動画を撮影して流布した疑惑が浮上し、議論が巻き起こっている。

V.Iとチョン・ジュニョンは謝罪とともに芸能活動休止を発表し、警察の捜査を受けているが、事態は収まりそうにない。

3月11、12日のSBS『8ニュース』では、チョン・ジュニョンのチャットルームでのトーク内容が公開され、盗撮動画について話をした歌手ヨン氏、歌手イ氏、歌手チェ氏をはじめ、クォン氏、キム氏、パク氏、ホ氏らの存在が明らかになった。彼らは盗撮動画を黙認するだけでなく、たわいもなく扱う会話をしており、衝撃を与えた。

BIGBANGのV.I(左)とチョン・ジュニョン​​​

それに対して韓国ネットユーザーたちは、V.Iやチョン・ジュニョンと親しい人物を挙げて、彼らの正体を明かそうと躍起になっている。名指しされたHighlightのヨン・ジュンヒョン、FTISLANDのチェ・ジョンフン、CNBLUEイ・ジョンヒョンは事件と無関係であると主張し、デマの流布には強力に対応することを発表した。

FTISLANDのイ・ホンギも名指しされると、直接ネイバーVライブを通じて疑惑を否定した。

2016年にMBC『ラジオスター』に出演し、チョン・ジュニョンについて言及した歌手ZICOも、予想外の名指しを受けた。ZICOは当時の放送で、チョン・ジュニョンの携帯電話を“黄金電話”と述べている。それについてZICOは、「放送で話した逸話は今回の事件とは一切関係がない」と話した。

守られるべき盗撮被害者が…

だが最も深刻なのは、盗撮された被害者に関連したデマだ。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事