SHINeeテミンが本日(5月31日)入隊!メンバー最後の兵役、成熟した“第2幕”に期待したいワケ

2021年05月31日 話題 #兵役 #SHINee
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeメンバーとして最後に、“末っ子”テミンが兵役につく。

【写真】「永遠の5人」SHINee、5人のバックショット

テミンは5月31日、陸軍訓練所に入所し、基礎軍事訓練を終えた後、陸軍軍楽隊で国防の義務を履行する予定だ。新型コロナの情勢に応じて、入隊時間と場所は非公開となっている。

テミンはSHINeeのメンバーで、最後に兵役の義務を履行することになった。オンユは2018年12月に陸軍に入隊して昨年除隊しており、キーとミンホは2019年にそれぞれ陸軍と海兵隊として入隊し、昨年除隊した。

ソロ活動、SuperMとして活躍

テミンは他メンバーの兵役期間中、SHINeeの空白を埋めるために忙しい歩みを見せてきた。ソロで『MOVE』『WANT』を発表し、SuperMとしてグローバル活動も行った。

(写真提供=SMエンターテインメント)テミン

その後、SHINeeは去る2月7日にフルアルバム『Do not Call Me』を発売し、3年5カ月ぶりとなる“完全体”で活動した。続いてテミンは5月18日に『Advice』を発表し、入隊直前まで精力的な活動を見せた。テミンは「今回のアルバムが僕の空白期に、ファンにとって少しでも慰めになればいい」と述べている。

2008年にSHINeeとしてデビューし、誰よりも忙しいアルバム活動と一緒に安定したファンとのコミュニケーションで愛されてきたテミンであるため、兵役の空白期は残念だが、さらに成長して帰ってくるテミンの第2幕への期待も高まっている。

彼は入隊前、カカオTVオリジナル『トークでもしようか?』(原題)に出演し、「成長して帰ってくる。これまで培ってきたものと、これまで個人的な時間を過ごせなかったという物足りなさのようなものを振り返っている。入隊を通じて、自分自身をリセットしたい。新たな始まりの第2幕を開きたい」と抱負を明らかにした。

◇テミン プロフィール

1993年7月18日生まれ。韓国・ソウル市出身。 2005年にSMエンターテインメントの週末公開オーディションで合格し、2008年5月25日にSHINeeとしてデビュー。グループ内ではボーカルとメインダンサーを担当。最年少の可愛いキャラクターでファンを魅了している。2016年には日本でのソロデビューも果たし、日本武道館で2万8000人を動員した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集