SUPER JUNIORシウォン、2PMジュノだけじゃない! 春の韓国ドラマ界を彩る“演技ドル”たちを一挙紹介!

2019年03月12日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルグループ出身の俳優たちが韓国ドラマ界の春を彩ると話題だ。

韓国では温かい春の陽気とともに新たなドラマたちが続々と視聴者の元を訪れ、お茶の間に新鮮な風を吹かせることが期待された。特に今春は演技するアイドル、通称“演技ドル”たちの活躍がいつになく目立っている。彼らが主演を務める新ドラマが圧倒的に多いのだ。

(関連記事:EXOディオ、最旬“演技ドル”としての想い語る

数多くの作品で高い演技力が認められベテラン俳優となったアイドルから、初挑戦の演技で新鮮な魅力を披露するアイドルに至るまで、世代やキャリアを問わない演技ドルたちがお茶の間を賑わせている。

春のドラマのスタートを切った演技ドルは、今や俳優イ・ジュノという肩書きがお馴染みの2PMジュノだ。

これまで、映画『監視者たち』『二十歳』(ハタチ)、ドラマ『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~』(KBS2)、『記憶~愛する人へ~』(tvN)といった数々の作品で高い演技力を見せつけたジュノ。来る3月23日に放送開始する新ドラマ『自白』(原題、tvN)では、死刑囚の父親を救うため弁護士となったチェ・ドヒョンを演じる。

ジュノの新たな演技が期待される『自白』は、第1回カンヌ国際ドラマ祭「カンヌシリーズ」に唯一ノミネートされたアジアドラマ『Mother』の演出を手掛けたキム・チョルギュ監督の新作としても知られている。

SUPER JUNIORのチェ・シウォンも、4月1日から放送開始のドラマ『国民のみなさん』(原題、KBS2)で約1年ぶりにお茶の間のファンと再会する。

これまでチェ・シウォンはドラマ『春のワルツ』(KBS2)、『ATHENA -アテナ-』『ドラマの帝王』(SBS)、『彼女はキレイだった』(MBC)などを通じて多彩な姿を見せてきた。今回の『国民のみなさん』では、生まれながらの詐欺師ヤン・ジョングクという新しいキャラクターに挑戦する。

演技ドルとして活躍するのは、ボーイズグループだけではない。

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事