『ミナリ』注目子役アラン・キム、ファッション誌に初登場「夢を見ているみたい」【PHOTO】

2021年04月29日 芸能 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミー賞で女優ユン・ヨジョンが助演女優賞を受賞したことでも話題の映画『ミナリ』。デヴィット役を演じた子役のアラン・キムがファッションマガジン『ELLE KOREA』で初のビジュアルを公開した。

【注目】『ミナリ』女優ユン・ヨジョンがアカデミー助演女優賞受賞!

今回のビジュアルは、現在もっとも注目されている映画『ミナリ』に出演するアラン・キムが持つ爽やかな魅力と躍動感あふれる瞬間を切り取っている。カメラの前に立ったアラン・キムはシックなセットアップスーツ、『ミナリ』のワンシーンが収録されたTシャツ、色とりどりの花が飾られたジャケットなど、多彩な衣装を完璧に着こなし、お洒落な紳士としての姿を披露している。

撮影後に行われたインタビューで、アラン・キムは自身初の映画『ミナリ』での経験について、「実感が湧かない。夢を見ているみたい」と明らかにした。『ミナリ』の現場で最も記憶に残っている瞬間に関しては「スティーブンとご飯の早食い大会をしたけど、負けた。罰ゲームはなかったから良かった」と答えている。

(写真=ELLE KOREA)

オーディションや撮影現場でも緊張しない方だというアラン・キムは、今後の行動について「ホラージャンルは怖い。映画でチューするのは恥ずかしい。それでもコメディアンになりたい」と話しながら「背が高くなりたい。“Big Boy”になりたい。テコンドーの黒帯も早く取りたい」と個人的な願いも伝えた。

アラン・キムの明るく楽しいエネルギーが盛り込まれたビジュアルとインタビューは『ELLE KOREA』5月号とウェブサイトで見ることができる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集