18歳年下夫の正体は?ファンに抗議メール依頼?お騒がせ女優ハム・ソウォン、今回も解明なし

2021年04月22日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

タレントで女優のハム・ソウォンが今回も自分に対する非難と議論の直接的な解明をすることなく、意外性のある済州島行きを明らかにした。

【注目】救急搬送中の娘をYouTubeに流して非難の女優ハム・ソウォンが心境告白

ハム・ソウォンは4月21日午後、インスタグラムのライブ放送を通じて済州島行きを明らかにした。

彼女は落ち着いた声で「来週、姑、ヘジョンのお父さん(夫)、ヘジョン(娘)と済州島に行く計画だ。1カ月から2カ月ほど滞在する予定」とし、「毎日挨拶できるかわからない。皆さんの要求がとても多かったり、私も皆さんに会いたかったりすれば、(ライブ放送を)1度ずつ行う」と明らかにした。

このタイミングで長期間、済州島に滞在するのは意外だ。というのも、ハム・ソウォンに向けられた議論が続いているからだ。

疑惑の解明をせず、限界点に

現在は論議が論議を呼び、限界にぶつかったような様子だ。

(写真=ハム・ソウォンSNS)ハム・ソウォン(左)と夫ジンファ

去る2月のSNSライブ放送でキムチを、中国の野菜漬け「パオチャイ(泡菜)」と呼んで集中砲火を浴びたが、突然、18歳年下の中国人の夫との決別説や離婚説が浮上し、その問題発言がかき消された。

またベビーシッターへのパワハラ問題や、娘が救急搬送されている様子をYouTubeで流すなど、数々の問題を起こしてきた。

そしてハム・ソウォンは最近、TV朝鮮のバラエティ番組『妻の味』を降板した。

同番組を通じて公開された中国夫の両親の別荘が、実際にはAirbnb(民泊サービス)の宿泊先だったという疑惑、中国にある新居も短期レンタルだったという疑惑、放送で姑が通話した末っ子の弟という人物の声がハム・ソウォンに似ていたという疑惑などが広がり、最終的には番組から降板となった。

彼女やそんな“やらせ疑惑”について、「誇張された演出のもと撮影した」と認めて頭を下げた。だが、その後も自分を批判する記事を取り消させようと、ファンに「抗議メールを送って」などと頼んだという“世論操作疑惑”が提起されている。ついには大学編入疑惑まで続いている。

ハム・ソウォンは済州島行きを明らかにしたライブ放送を含め、何度か大衆の前に出てきたが、議論されている疑惑については直接的な言及をしていない。ハム・ソウォンはこれまでも議論が起きるたびに解明より沈黙を選択しており、今回も済州島行きを予告するなど、同様の方法で対応している。

ただハム・ソウォンに対する度を超えた非難と、正当な疑惑の提起は明確に区分されなければならない。そのためにも当事者であるハム・ソウォンが、より積極的に確実な答えを提示する必要があるが…。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集