Wanna Oneライ・グァンリン&PENTAGONウソク、ユニット初のグラビア公開。「2人で面白いことをしようと思った」【PHOTO】

2019年03月06日 K-POP #写真 #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身ライ・グァンリンとPENTAGONウソクが、来る3月11日のユニットデビューを控えて韓国のスターマガジン『THE STAR』3月号の表紙を飾った。

「ウソクXグァンリン」がアイドルユニットとして初めて披露する今回のグラビアは、多くのファンを喜ばせた。また、ライ・グァンリンがWanna Oneの解散以来初めて韓国で披露するグラビアとしても話題を集めている。

(関連記事:Wanna Oneのメンバーたちが本格的に再出発! “良くない前例”から学んだ活動方針とは?

写真に写る2人は、子供のように無邪気な姿から美男子らしい魅力にあふれた表情まで、多彩な一面を見せて“ビジュアル・デュオ”としての真価を発揮した。

(写真提供=『THE STAR』)

撮影後のインタビューで2人は、ユニットを組むに至った経緯について「2人で“面白いことをしよう”と冗談交じりに話していたのが具現化されて、ユニット活動をすることになった」と明かした。

また、「いろんな単語を使って複雑にするより、“ウソクXグァンリン”にしたほうがインパクトがあると思った」とユニット名の由来についても話している。

2019年1月をもって、K-POPボーイズグループWanna Oneとしての活動に幕を閉じたライ・グァンリン。最後のコンサートを思い出しながら当時を振り返る姿も見られた。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集