コン・ユとパク・ボゴム共演の『徐福』、キャストと制作陣の“情熱”あふれるビハインドカット公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で全体予約率1位を記録した話題の映画『徐福(ソボク)』から、情熱に満ちあふれた撮影現場のビハインドスチールカット第2弾が公開された。

『徐福』は人類初のクローン人間「ソボク」(演者パク・ボゴム)を極秘に移送するという生涯最後の任務を担うことになった情報局要員「キホン」(演者コン・ユ)が、ソボクを狙う諸勢力の追跡の中で特別な同行をし、予期せぬ状況に巻き込まれることになる作品だ。

【写真】コン・ユの“とろける笑顔”に悶絶!

今回公開されたスチールカットは、キホンとソボクが同乗するコンテナ車両から、予期せぬ攻撃を避けるために入った“拠点”、2人が初めて心を開いて近づく場所の“海”、ソボクが誕生した場所でありソボクにあらゆる実験が行われた“研究所”に至るまで、すべての撮影場所で絶えず会話を交わす俳優やイ・ヨンジュ監督の情熱的な姿が視線を引く。

キャスティングだけでも爆発的な反応を集めたコン・ユとパク・ボゴムは、撮影の合間を縫って親しく会話し、特別なコンビネーションを誇る中で彼らが繰り広げる歴代級のブロマンスを期待させている。

(写真=CJENM/TVING/STUDIO101)

ここにイ・ヨンジュ監督と親しい姿を見せるチョ・ウジンや、余裕のある表情で高難度の水中撮影をこなすコン・ユ、監督に自分の考えを伝えるパク・ボゴム、劇中に登場する小物を几帳面にチェックするイ・ヨンジュ監督まで、『徐福』を通じて彼らがお届けする完璧なシナジー効果はもちろん、濃い余韻に満ちた感性ドラマに対する期待感を高めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集