BTS(防弾少年団)がライブ配信で新オフィスを自慢「一番広い練習室がBTS専用」

2021年04月06日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が4月5日、V LIVEを通じて所属事務所のBig Hitエンターテインメント改めHYBE(ハイブ)の新社屋を自慢した。

【関連】Big Hitの社名変更が「意義深い」とされるワケ

「バンタンカフェ龍山店OPEN!ARMYと一緒にティータイム」と題したこの日のライブ配信にはV、SUGA、J-HOPEの3人が登場。

SUGAは「飲み物を作って飲んだり、会社の自慢をしたくて」ライブ配信を開始したと話し、「ここは新社屋の3階。スタジオの隣にある会議室だけど、すごく広い」と紹介した。

Vも「生まれてこの方、こんなに広い会社は初めて見る。Big Hit、本当に大きくなった」と付け加えている。

「HYBEの新社屋を少し自慢すると…」と切り出したSUGAは、「各空間がとても快適だ。それぞれ休憩室も多いし、練習室もすごくいい。練習室が広すぎる。公演場じゃないのかってくらい。一番広い練習室を僕たちが専用で使う。練習室の隣にある休憩室はテレビ局の控室よりも広くて衝撃だった」と、説明した。

J-HOPEも「本当に広くて良いシステムが整えられている。あの練習室で様々なダンス練習映像が撮れそうだ」とコメントした。

龍山トレードセンターに位置するHYBEの新社屋は地下7階から地上19階規模で、HYBEのマルチレーベルをはじめとする関連会社の職員100人ほどが勤務する。

(写真=V LIVE)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集