『女神降臨』女優ムン・ガヨン、大人びた雰囲気にうっとり。“どう見てもキレイ”【PHOTO】

2021年03月30日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ムン・ガヨンが、ファッション誌『VOGUE KOREA』4月号に登場し、美しい美貌を披露した。

【写真】ムン・ガヨンの美貌際立つ最新フォト

ドラマ『女神降臨』(原題)でMZ世代の美容・ファッションアイコンとしての地位を固めたムン・ガヨン。世界的ブランド「DIOR」のジュエリー&時計とコラボした今回の撮影カットでは、高級感あふれるメイクで魅惑かつ大人びた雰囲気を強調している。

DIORの様々なアイテムを自分のスタイルで見事に再解釈し、いま最も熱い“スタイルアイコン”ならではの存在感を発揮した。

ムン・ガヨンの撮影カットは『VOGUE KOREA』4月号に収録されている。

(写真=VOGUE KOREA)

◇ムン・ガヨン プロフィール

1996年7月10日生まれ。ドイツで生まれ、小学校3年生の時に帰国した。そのため、韓国語、英語、ドイツ語が堪能なことで知られる。2006年の映画『師匠の恩恵』(原題)で子役デビュー。ドラマ『王家の家族たち』『魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~』『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』『その男の記憶法』などで主演を務めた。同じ子役出身であるApinkのキム・ナムジュと親しい仲。2018年のドラマ『偉大な誘惑者』で共演した俳優ウ・ドファンと2度の熱愛説が報じられたが、即否定している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集