ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミンなどの実力派俳優たちが大集結!ネトフリドラマ『スリナム』が話題

2021年03月23日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『悪いやつら』『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(以下、工作)などを手掛けたユン・ジョンビン監督の新作ドラマに豪華俳優陣が出演すると話題だ。

あるメディアが3月23日に報じたところによると、俳優ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン、チョ・ウジン、ユ・ヨンソク、パク・ヘス、チュ・ジャヒョンらが出演することが決定し、3月22日にソウルで初の本読みが行われたという。

ハ・ジョンウは諜報機関からの命を受けて麻薬王検挙に乗り出す人物を演じる予定。ファン・ジョンミンは麻薬王役を演じ、チョ・ウジン、ユ・ヨンソク、パク・ヘス、チュ・ジャヒョンはそれぞれ、麻薬王の組織員と諜報部員などにキャスティングされた。

左からハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン、ユ・ヨンソク

これについて、俳優らの所属事務所とNetflix側は「まだ確定していない」と明らかにした。

CJENMが共同企画に乗り出し、Netflixを通じて配信予定のドラマ『スリナム』は、ユン・ジョンビン監督の『工作』(2018)以降に披露する新作ということもあって高い関心を集めている。南米北東部に位置するスリナムで麻薬王になった韓国人の実話を元に作られた作品で350億ウォン(約35億円)という膨大な制作費が投入された。

ドラマ『スリナム』は2021年に公開される予定だ。

【注目】パク・ソジュンが“ママチャリ”でお買い物?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集