女優ク・ヘソン、全盛期の『花男』時代を振り返る「その時は成功ばかりで今は…」

2021年02月25日 テレビ #ク・ヘソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ク・ヘソンが、自身の代表作『花より男子-Boys Over Flowers』の出演当時と、30代後半になった今の気持ちの変化を語る。

【関連】ク・ヘソンは現在恋愛中?「私は恋愛をたくさんする」

KBS2のバラエティ番組『スミ山荘』(原題)2月25日の放送では、MC役のパク・ミョンスとチョン・ウンジ、そしてゲストのク・ヘソンが焚き火の前でジャガイモとマシュマロを焼いて食べながらトークを繰り広げる。

ク・ヘソンはこの日、ヒットドラマ『花より男子』の出演当時を振り返り、「その時は成功ばかりだったが、今はいろんな失敗をたくさん経験した状況。人は失敗し続けなければいけないようだ。失敗を経験してからようやく人間になる」と笑ってみせた。

また、「20代前半に大成功したが、その時も10年後について考えていた。今の人気は永遠ではなく、自分の人生や自分の道を歩むべきだと少し大人っぽいことを思っていた」と振り返っている。

「夢」について聞かれたク・ヘソンは「私はすべての夢を叶った」と語る一方で、「もし生まれ変わるならやりたいことがある」と意外な発言をして周囲を驚かせたという。

ク・ヘソンがゲスト出演する『スミ山荘』は、韓国KBS2にて2月25日22時40分に放送される。

(写真=SKY、KBS2)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集