『スペース・スウィーパーズ』女優キム・テリ、春を感じさせる“愛らしさ”で話題【PHOTO】

2021年02月16日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixで好評配信中の映画『スペース・スウィーパーズ』で、“勝利号”の女性船長を演じた女優キム・テリの魅力的な写真とインタビューが公開された。

【写真】キム・テリ、ファッション誌で魅せた“唯一無二の個性”

2月16日、ファッション誌『marie claire』は、3月号に登場するキム・テリの写真とインタビューを公開した。

公開された写真のキム・テリは、『スペース・スウィーパーズ』で見せた荒く強気な船長とは、180度違う魅力を見せた。花柄のワンピースにカチューシャを身につけ、春らしさと可愛らしさを演出。春の訪れを感じさせる清純で美しい姿だった。

インタビューでキム・テリは、『スペース・スウィーパーズ』のビハインドストーリーについて明かした。

最も興味深かった場面として、「序盤に“勝利号”の役割と目的、そして性格まで判明するゴミ収集のシーンがある。その場面はすべてCGなのだが、サウンドまで入った感性映像を見ると、胸がドキドキした。想像以上にすごくて驚いた」と話した。

(写真=marie claire公式ホームページ)

また、演じた“チャン船長”については、「チャン船長が一番、賢い(笑)。大きな信念を持った人のようだ。自分勝手な性格ではあるが、その分、勇気のある人。実際の自分とは似ていない」と説明した。

『スペース・スウィーパーズ』が韓国初のSF作品であることについて聞かれると、「この映画はシナリオをもらったときから、とても韓国的だと思った。SFなのに韓国の情緒が込められている。海外のSF作品を観ながら、こういうものが韓国で作られたらどんな感じかと想像したりしていたのだが、それがまさにこの作品のような印象だ。多分、今後作られるSF映画も韓国だけの情緒を持ったものが登場するのではないだろうか。期待される」と話した。

(写真=marie claire公式ホームページ)

キム・テリの写真やインタビューは『marie claire』公式ホームページでも確認できる。

◇キム・テリ プロフィール

1990年4月24日生まれ。 アナウンサーを夢見て新聞放送学科に入学するも、大学の演劇サークルがきっかけで女優を志す。2016年の映画『お嬢さん』で正式なスクリーンデビューを果たし、一躍脚光を浴びた。その後、映画『ムニョン』『1987、ある闘いの真実』『リトル・フォレスト 春夏秋冬』などに出演。2018年、俳優イ・ビョンホン主演の『ミスター・サンシャイン』でドラマ初出演&初主演を果たす。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集