SHINeeミンホに2PMテギョン、EXOのD.Oも。除隊した“第2世代アイドル”の復帰相次ぐ

2021年02月01日 話題 #韓流ドラマ #EXO #SHINee
このエントリーをはてなブックマークに追加

EXOのD.O(ド・ギョンス)、SHINeeのミンホ、2PMのテギョン(オク・テギョン)など、第2世代アイドルたちが続々と除隊するなか、彼らの活動再開の知らせも相次いでいる。

【写真】2PMテギョン、今度はイケメン弁護士役!スチール解禁

SHINeeのミンホは、昨年11月に海兵隊での服務を終えて満期除隊した。SHINeeでは最後の除隊メンバーとなり、メンバー全員が兵役によるブランク期間を終えることとなった。ミンホは、復帰作としてカカオTVオリジナルドラマ『都会の男女の恋愛法』を選んだ。劇中では清渓川一帯の治安を担当する3年目の巡査オ・ドンシクを熱演している。放送前はただの特別出演と知られていたが、特別出演よりも多くの出番で活躍している。

EXOのD.Oも1月25日に満期除隊した。彼は早くもSF映画『ザ・ムーン』(仮題)への出演を確定し、俳優ソル・ギョングと共演を予定している。所属事務所SMエンターテインメントの関係者は、「復帰作は除隊前に議論を通じて決定した。現在も相談中の作品がいくつかある」と伝えた。

2012年にEXOでデビューし、2014年に映画『明日へ』で俳優としての可能性を見せた彼は、同年のドラマ『大丈夫、愛だ』で注目の“演技ドル”に。その後もドラマ『君を憶えてる』『100日の郎君様』『ボクらのラブアカデミー』、映画『純情』『神と共に』シリーズ、『スウィング・キッズ』『アンダードッグ』などに出演し、“俳優ド・ギョンス”の地位を固めた。

(写真=カカオM、tvN、SMエンターテインメント)左からテギョン、D.O、ミンホ

一方、2019年に陸軍から満期除隊した2PMのテギョンも、tvN新ドラマ『ヴィンチェンツォ』でドラマ復帰する。劇中ではギャップの魅力を持つイケメン弁護士に扮し、ソン・ジュンギ、チョン・ヨビンと共演する予定だ。

デビュー当時はアメリカ永住権者だったが、入隊するために永住権を放棄したテギョン。兵役中に公開された軍服姿の写真によって「キャプテン・コリア」というあだ名も付けられている。

テギョンは昨年11月に51Kと専属契約を結び、本格的な俳優活動を知らせた。彼は2PMでのグループの活動はJYPエンターテインメントと共に、演技活動は51Kと共にする“二重作戦”を選んだ。テギョンのドラマ復帰とともに、彼が所属する2PMも2021年に“完全体”活動を予告してファンの期待を高めている。

除隊したアイドルたちの活動復帰ラッシュについて、とある芸能関係者は「空白期間を埋められる良い作品に出会うのが好ましい」とコメント。別の関係者も「アイドルが演技とグループ活動をする場合、スケジュールを合わせるのが難しい。スケジュール部分で了解を得なければならないことが多いため、撮影現場ではもっと熱心に取り組む傾向がある」と話した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集