BTSと2年間、同居生活をしたソロ歌手が当時の写真を公開「メンバーになれそうだったのでは?」

2021年01月25日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手ノ・ジフンがBTS(防弾少年団)メンバーと2年ほど同居生活をしたと明かした。

【写真】BTSのV、彫刻も逃げ出す“神ビジュアル”

1月25日に放送された韓国KBS2『グッドモーニング大韓民国ライブ』には、歌手ノ・ジフンが出演した。

番組MCたちは、ノ・ジフンに「BTSのメンバーになりそうだったと聞いたが」と質問。するとノ・ジフンは「トロット(韓国の演歌)オーディションの前に、MBCのスターオーディション『偉大な誕生』に出たのだが、審査委員メンターが(Big Hitエンターテインメント代表)パク・シヒョク先生で、自分が習う側だった。その当時、2年ほどBTSの友人たちと宿舎生活をした」と明かした。

ノ・ジフンは当時の写真も公開。写真には灰色のパーカーを着たSUGA、寝転んで写真に写っているRMが写っており、白いTシャツを着たノ・ジフンの楽しそうな笑顔もあった。

(画像=KBS2)『グッドモーニング大韓民国ライブ』

続いてノ・ジフンはBTSメンバーではなく、ソロ歌手としてデビューした理由として「歌手RAINを育て上げた代表がいらっしゃった。その代表から電話が来てミーティングをした。その方から“RAIN以降、ソロ歌手が出ていない。10年ごとにソロ歌手が生まれるが、それが君のようだ”とされ、その会社に行ってソロ歌手としてデビューした」と説明した。

そして「思ったよりアイドル市場が大きかった」とし、「自分の実力が足らず、立つ舞台がなかった。空白期もながく、無名生活をすることになった」と付け加えた。

(写真提供=BIG DADDYエンターテインメント)ノ・ジフン

ノ・ジフンはTV朝鮮の人気オーディション番組『明日はミスタートロット』で人気を博し、去る1月8日に放送終了した『トロットの民族』にも出演した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集