推理ドラマ『昼と夜』主演のソリョン、最終回直前にコメント「誇らしいと言ってあげたい」

2021年01月19日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

AOA出身のソリョン(本名キム・ソリョン)が主演ドラマ『昼と夜』(原題、tvN)の最終回直前にコメントを寄せた。

【注目】韓国の美人女優3人が“大変身”で話題!

『昼と夜』は、現在起きているミステリアスな事件と関係のある、とある村で起きた28年前の謎の事件に関する秘密を暴く予告殺人推理ドラマ。緊張感あふれるストーリー展開と、繰り返されるどんでん返しでマニア層に愛された。

ソリョンは劇中、捜査において身を惜しまない特殊チームのエース、コン・ヘウォン役を熱演。毎回完璧なアクションシーンを披露し、次世代のアクション女優として注目されている。

ソリョンは1月19日、最終回の放送直前に所属事務所を通じてメッセージを残した。

「1年間、『昼と夜』のヘウォンとして過ごせてありがたかった。いつも正しい道に行くために努力し、大変な状況で孤軍奮闘していたヘウォンを演じながらいろいろ考えさせられた。カッコいいヘウォンには苦労した、誇らしいと言ってあげたい。また、作品を無事に終えられるように一緒に作ってくれた監督、脚本家、俳優の先輩たち、スタッフの方々に感謝する。特に最後まで応援してくれた視聴者の皆さまに、感謝する」と伝えた。

(写真提供=tvN)

ソリョンは“観察者”の立場から正義と信頼を代弁する人物として成長する立体的キャラクターを演技上げた。以前より成長した演技力と表現力は、俳優としてのさらなる活動に期待感を高めた。

ジャンルやキャラクターを問わず、多様な変身を試みているソリョン。今後はどのような作品とキャラクターでドラマファンの心を掴むか、注目が集まる。

(写真=FNCエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集