薬物で韓国から強制追放された“お騒がせエイミー”が5年ぶりに韓国へ、1月20日に入国

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて韓国で活動していたエイミーが、5年ぶりに韓国へと戻る。

【関連】薬物で韓国を強制追放された“お騒がせエイミー”とは?

1月19日にメディアが報じたところによると、エイミーは1月20日午後に中国広州から飛行機で韓国入りするようだ。

当初は1月13日に入国する予定だったが、ビザなどの問題で出発が1週間延期されていた。

エイミーは2012年に全身麻酔薬プロポフォールを服薬したことが摘発され、裁判所で懲役8カ月・執行猶予2年の判決を受けていた。

事件当時「法を破れば強制出国されても異議を申し立てない」という契約書を作成したあと、韓国に滞在。しかし、執行猶予期間中だった2014年9月、向精神性医薬品ゾルピデムを服薬し、罰金刑を言い渡されていた。

韓国で活動時のエイミー

その後、エイミーは2015年11月、出国命令処分の取り消し、訴訟控訴審の判決公判で棄却判決を受け、同年12月に韓国から追放。そして5年間、韓国への入国が不可能な状態だった。

そして5年が経過した今、入国禁止期間が満了して入国が可能となったため、韓国を訪れることとなった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集