韓ドラ『ペントハウス』で“不倫キスシーン” 演じた既婚女優、「義父母からの激励」に恐縮

2021年01月13日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優キム・ソヨンが、ドラマでのキスシーンに対する義父母の反応を公開した。

【写真】『ペントハウス』女優3人が“圧倒的美の饗宴”

1月12日、韓国で話題沸騰ドラマ『ペントハウス』(原題)のスペシャル番組が放送され、同作でチョン・ソジン役を務めるキム・ソヨンほか、出演陣が集まってドラマにまつわるトークを繰り広げた。

劇中、オム・ギジュン(チュ・ダンテ役)とは不倫関係のため、キスシーンも多かったキム・ソヨン。MCのシン・ドンヨプがそのことについて言及すると、オム・ギジュンは「劇中でキスをした2人(キム・ソヨン、ユジン)とも既婚者なので、すごく気を使った」とコメント。

キム・ソヨンは「夫(イ・サンウ)の反応はともかく、義父母が…」と切り出し、「不倫シーンが出る話数を前もって伝え、視聴をやめていただく方向にしようと考えたけど、7話、8話、9話、10話…と毎回キスシーンが出てきた」と振り返る。

そして「本当に申し訳なかったけど、義父母に『とてもステキだ』『演技は演技でしかない』と褒めていただいた」とほっとしたように語った。

(写真=SBS)

キム・ソヨンが出演する『ペントハウス』は、去る1月5日に放送された最終回が瞬間最高視聴率31.1%にまで跳ね上がり、見事な有終の美を飾った。

2月からはシーズン2が放送開始。日本では2月からKNTVを通じてシーズン1の放送が決定している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集