“あの時代劇”から9年! 子役出身キム・ソヒョン、最新フォトが「息をのむような美しさ」【PHOTO】

2021年01月09日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優キム・ソヒョンが、成熟した美貌でファンを魅了した。

【写真】『トンイ』の名子役は「愛され小悪魔美女」に!

キム・ソヒョンは最近、インスタグラム上に自身のポートレート写真を公開。カメラマンのアカウントをタグ付けし、「22歳(韓国年齢)を綺麗に残してくれてありがとうございます」と感謝の気持ちをあらわにした。

写真の中のキム・ソヒョンは、黒い衣装に身を包んでじっとカメラを見つめている。ナチュラルなメイクとヘアスタイルにも関わらず、高貴な艶やかさを感じさせる魅力はキム・ソヒョンならではだ。

2008年に放送されたドラマ『伝説の故郷』(KBS)で本格デビューしたキム・ソヒョン。2012年には時代劇ドラマ『太陽を抱く月』で大きな存在感を発揮し、一躍人気を集めた。子役時代から可愛らしいビジュアルで人気を集めていたが、今回見せたグッと大人びた美しさもまたファンの心を掴んで離さなかった。

(写真=キム・ソヒョンInstagram)​​​​

投稿を目にしたファンからは、「どんどんキレイになりますね」「息をのむような美しさ」「その瞳に吸い込まれそうです」といった称賛のコメントが続々と寄せられた。

キム・ソヒョンは現在、時代劇『月が浮かぶ川』(原題)の撮影中。同作は来る3月に韓国で放送予定。

◇キム・ソヒョン プロフィール

1999年6月4日生まれ。6歳の頃から子役として数多くのドラマに出演し、2008年のドラマ『伝説の故郷』で正式デビューした。2012年、ドラマ『太陽を抱く月』の出演で知名度を上げ、キム・ユジョン、キム・セロンとともに韓国芸能界の「3大子役」と呼ばれた。『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』にコン・ユの妹役(前世)で出演。アニメ映画『君の名は。』の韓国語吹き替え版ではヒロイン・宮水三葉役の声を担当している。最近の主な主演作に『仮面の王 イ・ソン』『恋するアプリ Love Alarm』『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』など。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集