“コスパ最高”女優チョ・スミン、『ペントハウス』最終回を迎えてパジャマ姿のオフショットを公開【PHOTO】

2021年01月07日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月5日に最終回を迎えた話題のドラマ『ペントハウス』。本作でペントハウスに住む子供たちの家庭教師ミン・ソラ役を演じ、“コスパ最高”女優としてブレイクした女優チョ・スミンが、最終回を迎えてインスタグラムを更新した。

【写真】”衝撃の転落シーン”チョ・スミンの“みずみずしい美貌”

「いつも笑顔でいっぱいだったうちのチーム。かわいい姉さんたちお疲れ様でした。マネージャーさんも」というコメントとともに、写真でドラマの裏側を公開した。

投稿された写真には、スタッフやマネージャーとのほのぼのとした姿に加え、かわいらしいパジャマ姿の写真も掲載されている。

ファンからは「大変な役お疲れ様でした」「ソラちゃん生き返って!」「シーズン2はどうなるの?!」といったねぎらう声や、続編のシーズン2が気になるなどのコメントが寄せられている。

(写真=チョ・スミンInstagram)

そしてチョ・スミンは現在、韓国KBS2で放送中の時代劇ドラマ『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』(原題)に出演中だ。

時代劇初挑戦となる本作では、世界を変えようと権力に立ち向かい、差別と蔑視克服のために命を捧げるというカン・スネ役を演じている。

◇チョ・スミン プロフィール

1999年3月5日生まれ。2006年にドラマ『ソウル1945』で子役としてデビュー。子役としてキャリアを積み、ドラマ『透明人間チェ・ジャンス』(2006)に出演した際は、子役とは思えないクオリティの英語力と演技力を披露し、子役としての地位を確立した。2009年から2019年の10年間は作品に出演しておらず、学生時代を過ごす。その後、韓国外国語大学中国言語文化学科に入学し、2019年に芸能界にカムバックした。『ペントハウス』シーズン1(2020)で“衝撃の転落シーン”を演じて大きな話題になるなど、今後が楽しみな若手女優の1人。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集