新・韓流四天王イ・ジョンソクが帰ってきた!!直接コメでファンに召集解除を報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もっとも注目されている俳優のひとりであるイ・ジョンソクが、兵役を終えて召集解除となった事実をファンに直接伝えるために、SNSを通じてファンに挨拶した。

イ・ジョンソクは1月2日、「ただいま」という書き込みとともに2枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のイ・ジョンソクは帽子とマスクを着用したシンブルな姿だが、ナチュラルな魅力が伝わるものだった。

イ・ジョンソクはかつて交通事故に遭って膝の十字靭帯(じんたい)が破裂。4級代替服務要員の判定を受けて、2019年3月から兵役のために社会服務要員として代替服務に務めていた。その服務が1月2日に終了した。

【関連】イ・ジョンソクも自宅から通勤できる!? 期間短縮された社会服務要員とは?

社会服務要員としてしっかり務めあげて無事にファンのそばに戻ってきたイ・ジョンソクは、2018年に公開された映画『The Witch/魔女』の続編に特別出演することを皮切りに、本格的に芸能活動を再開させる。

(写真=イ・ジョンソクSNS)

数々のヒット作を飛ばしてきたイ・ジョンソクだけに、今年はその活躍が大いに期待されている。

◇イ・ジョンソク プロフィール

1989年9月14日生まれ。2010年に『検事プリンセス』でデビュー。以降、『君の声が聞こえる』『ピノキオ』『W君と僕の世界』『あなたが眠っている間に』『死の賛美』(SBS)、『ロマンスは別冊付録』(tvN)などに主演。特に『ロマンスは別冊付録』では、完璧主義の編集長を熱演し、甘い魅力で視聴者をときめかせた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集