『愛の不時着』ヒョンビン&ソン・イェジン、4度目の熱愛報道。ふたりでゴルフ三昧!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒットドラマ『愛の不時着』で共演したヒョンビンとソン・イェジンに、再び熱愛が報じられた。

【関連】ヒョンビン、“熱愛の軌跡”も男前だった!

2021年元旦、韓国メディア『dispatch』(ディスパッチ)がヒョンビンとソン・イェジンの熱愛を独占報道。

ドラマ『愛の不時着』(tvN)と映画『ザ・ネゴシエーション』(2018年作)で共演し、熱愛説の浮上と否定を何度も繰り返してきたヒョンビンとソン・イェジンだが、『dispatch』によると「ふたりは今、お互いを『恋人』と呼ぶ。約8カ月間交際中」という。

2020年3月から交際が始まったとし、ヒョンビンの知人の言葉を借りて「ドラマ(=愛の不時着)終わって離れて過ごすうちに、恋しい感情が芽生えたらしい」と伝えた。

ふたりが近づいたきっかけについては、「ゴルフという共通の趣味も一役買った」と強調。「ふたりが一緒に運動する姿を捉えた。とあるゴルフ練習場でヒョンビンが(ソン・イェジンに)直接教えた。ふたりは暇さえあれば江原道のBゴルフ場でラウンディングをする」と付け加えている。

(左から)ヒョンビン、ソン・イェジン

◇ヒョンビン プロフィール

1982年9月25日生まれ。本名キム・テピョン。2003年にドラマ『ボディガード』でデビューし、端役にも関わらず優れたビジュアルが視聴者の間で話題に上った。2005年には、韓国ラブコメドラマの決定版として社会現象を巻き起こした『私の名前はキム・サムスン』で大ブレイク。その後もドラマ『シークレット・ガーデン』『ジキルとハイドに恋した私』『アルハンブラ宮殿の思い出』、映画『コンフィデンシャル/共助』『ザ・ネゴシエーション』など、ジャンルを問わない多彩な作品で説得力のある演技を披露した。2019年に韓国で放送された主演ドラマ『愛の不時着』がNetflixで配信されると、日本をはじめとした世界各国で大ブームに。韓国に留まらない人気を誇るトップスターとして、大きな存在感を放っている。

◇ソン・イェジン プロフィール

1982年1月11日生まれ。化粧品のCMモデルとして1999年にデビュー。2001年のドラマ『おいしいプロポーズ』の主演に抜擢され、以降はドラマ『夏の香り』、映画『ラブストーリー』など数多くの作品に出演。日本では、映画『私の頭の中の消しゴム』で知名度を上げた。2019年1月には俳優ヒョンビンと熱愛説が浮上したが、両者ともに否定。2020年にヒョンビンと共演したドラマ『愛の不時着』で好演を見せた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集