「この世にいなくても…」ク・ハラさん、ソルリさんのインスタグラムが“追悼アカウント”に

2020年12月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年この世を去ったf(x)出身のソルリさん、KARA出身のク・ハラさんのインスタグラムが、追悼アカウントとなった。

【関連】ク・ハラさんの死によって提起された「3つの問題」

彼女たちのインスタグラムのアカウントは、この世を去って以降もそのまま残されていた。しかし最近、当該のアカウントに「追悼」というワードが追加され話題を呼んでいる。

画面に表示された「追悼」をタップすると、花瓶に一輪の花が生けられたアイコンと共に「このアカウントは追悼アカウントになりました。追悼アカウントは、亡くなった方を偲び、思いを馳せる場です」というメッセージが表示される。

インスタグラムによると、追悼アカウントには誰もログインできない仕組みになっており、故人が投稿した内容は生前のまま残される。

ソルリさん(左)とク・ハラさん

ソルリさんとク・ハラさんは昨年、いずれも自宅で亡くなっているところを発見された。一世を風靡した人気アイドルの悲しい報せが、世間に衝撃を与えたことは言うまでもない。

ソルリさんは10月14日に、ク・ハラさんは11月24日に亡くなった。2人は生前親しい間柄で、SNS上にはたびたび仲睦まじげなツーショットが公開されていた。ソルリさんが亡くなった際には、ク・ハラさんが追悼の言葉を伝える場面も見られた。

ソルリさんは、2005年にSBSの時代劇『薯童謡』の子役で芸能界にデビュー。2009年にはガールズグループ「f(x)」のメンバーとして、歌手デビューした。2015年にグループを脱退し、女優として活動。2019年10月14日、突然この世を去って韓国社会に大きな衝撃を与えた。享年25歳だった。

ク・ハラさんは、2008年にKARAのメンバーとしてデビュー。韓国にとどまらない人気を博し、日本のK-POPブームをけん引した。2016年に所属事務所との契約が終了。2019年にはプロダクション尾木と契約し、活動拠点を日本に移したが、同年11月に突然この世を去った。享年28歳だった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集