女優クォン・ナラの二重生活に注目!新時代劇『暗行御史』で新しい魅力を引き出す【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優クォン・ナラが、KBS2の新時代劇『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』(原題)で新しい魅力を引き出す。

【写真】『暗行御史』主演の2ショット、“美男美女すぎて眩しい”

12月21日から放送予定の同作は、不正腐敗を清算し、民の悔しさを解決する国王直属の秘密捜査官・暗行御史(アメンオサ)と、御史団員らによるコミカル・ミステリー捜査ドラマ。朝鮮時代の“キングスマン”だった暗行御史を通じて、今の時代にも必要とされる“ヒーロー像”を描く予定だ。

クォン・ナラは劇中、眩しいほどの美貌と才気を持ち合わせた茶母(女性の官婢。朝鮮時代末期には女性犯罪の捜査も担当した)のホン・ダイン役を演じる。

任務のため遊女に偽装していたところ、暗行御史のソン・イギョム(演者キム・ミョンス)との偶然の出会いから御史団の一員として合流。団員たちとスリルあふれる冒険を繰り広げる。

新しく公開されたスチール写真には、魅惑的な遊女の姿からどこか哀れな姿まで、ホン・ダインの多彩な様子が写っていて好奇心を掻き立てる。彼女が茶母と遊女の二重生活を送る理由は何か、その複雑な過去も気になるところだ。

また、御史団の一員になってからも持ち前の賢さと敏捷さ、度胸を見せながら並々ならぬ活躍を見せるとのこと。ソン・イギョムとともに悪に立ち向かう彼女が、どのように成長していくのかも見どころの一つだ。

『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』は、韓国KBS2にて12月21日よる9時30分から放送開始予定。

(写真提供=iWILL MEDIA)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集