EXOのカイ、初のソロアルバムを通じて多彩な音楽ジャンルを披露【PHOTO】

2020年11月24日 K-POP #写真 #EXO
このエントリーをはてなブックマークに追加

EXOのカイが初のソロアルバムを通じて、さまざまなジャンルの音楽を披露する。

【写真】D.O(ディオ)の近況写真公開

11月30日にリリース予定のカイ初のソロアルバム『KAI』は、ストレートなラブソングを予告したリード曲『Mmmh』をはじめ、トレンディーな雰囲気の全6曲が収録されている。音楽ファンの耳を虜にする見通しだ。

今回のアルバムに収録された「Nothing On Me」は、グルーヴなリズムが特徴のオルタナティブR&Bで、爆発的なサウンドが爽快感を与え、歌詞には甘い香りに酔って相手に近づく瞬間を描いた。

さらに別の収録曲『Reason』は、アメリカの有名プロデューサーMike Daleyが作曲したプログレッシブR&B。ミニマルなクラブミュージックで歌詞には好奇心を刺激する相手とお互いを探り合ううちに次第に魅了されていく様子が描かれている。

続けて『Ride Or Die』は、韓国で有名なプロデューサーCha Cha Maloneが手掛けたオルタナティブR&B曲で、東洋的なギターサウンドが幻想的な雰囲気を醸し出し、限界を超えて心が導かれるだけ自由に楽しもうという内容の歌詞が目を引く。

一方、カイのニューアルバム『KAI』は、11月30日18時に各種音楽サイトで公開される予定だ。

◇カイ プロフィール

1994年1月14日生まれ。本名キム・ジョンイン。2012年にEXOのメンバーとしてSMエンターテインメントからデビューした。グループ内ではセンターを務め「EXOの顔」ともいわれている。ダンスを得意としており、ステージで見せるパフォーマンスは圧巻。同じ事務所に所属するSHINeeのテミンとは、練習生時代からの親友。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集