ソン・ジュンギ&キム・テリ主演の韓国産SF映画『勝利号』Netflixで独占配信へ

2020年11月22日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソン・ジュンギ、キム・テリら主演する映画『勝利号』(原題)が、Netflix(ネットフリックス)で独占配信されることが発表された。

【写真】ソン・ジュンギ、相変わらず端正な最新ビジュアル

『勝利号』は、2092年を舞台にしたSF映画。宇宙のゴミ掃除船「勝利号」の船員たちが大量破壊兵器として知られる人間型ロボット、ドロシーを発見し、危険な取引に飛び込む物語を描く。

映画『私のオオカミ少年』『探偵ホン・ギルドン:消えた村』を通じて新しい世界を披露してきたチョ・ソンヒ監督の新作で、俳優ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンら豪華キャスト、そして韓国初のSFブロックバスターという点で公開前から関心が注がれた。

映画の制作会社MERRYCHRISTMASのユ・ジョンフン代表は、「全世界で流行中の新型コロナの状況と、コンテンツ流通に対する従来の環境やデジタルの境界が崩れているところ、そしてIP事業拡大に拍車をかけてグローバル市場に対する土台づくりのため、これ以上は公開を延期できないと判断した。なので韓国はもちろん、全世界の観客に最も成功的に観ていただける方法としてNetflixを選んだ」と、経緯を伝えた。

Netflixも、「『勝利号』を世界190カ国に同時配信するという嬉しい知らせを伝える。Netflixと韓国創作コミュニティの協力が続いているなか、世界的に韓国映画に対する関心が高まっている現象を前向きに受け止めている。ドラマ、映画などさまざまな分野にわたる、多様なフォーマットやジャンルの韓国コンテンツが世界中で愛されているだけに、『勝利号』も熱い反響を呼ぶと期待している」と、期待を寄せた。

『勝利号』は、Netflixを通じて世界190カ国、31言語の字幕で配信予定。

(写真提供=Netflix)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集