パワハラ騒動で沈黙したRed VelvetメンバーがSNS再開でファン歓喜、当事者アイリーンは?

2020年11月12日 話題 #Red Velvet
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループRed Velvetのメンバーたちが、アイリーンの“パワハラ騒動”から3週間ぶりにSNS活動を再開した。

【注目】アイリーンに新たな暴露やグループ脱退要求まで

最初に空白を埋めたのは、最年少メンバーのイェリだ。彼女は11月9日にインスタグラムに写真を公開。10月21日以来となる近況報告だった。11月11日も写真をアップしている。

同日、スルギとジョイもSNSに写真を公開。スルギはインスタにスニーカーの広告写真を上げ、ジョイは歌手パク・ムンチと一緒に歌う動画を投稿した。2人とも約3週間ぶりのSNS更新だった。

久しぶりの投稿をファンは歓迎。彼女たちのインスタに「会いたかった」「大好きです」「待っていました」と喜びのコメントをつけた。

(写真=スルギInstagram)

アイリーン本人は?

ただ物議を醸したアイリーンは、まだSNS活動を再開しておらず、最新のインスタ投稿は10月22日に公開したパワハラ騒動に対する謝罪文のままだ。

先立って10月21日、芸能界で働くスタイリスト兼編集者のA氏は、自身のSNSにとある芸能人から受けたパワハラを暴露した。加害者を名指ししたわけではなかったが、Red VelvetやIRENE & SEULGIの楽曲名である「#psycho」「#monster」というハッシュタグを付けたため、ネット上ではアイリーンが加害者ではないかという推測が飛び交った。

アイリーン

それを受けてアイリーンは疑惑を認め、「私の愚かな態度と軽率な言動でスタイリストの方を傷つけたこと、誠に申し訳ありません」とし、「私がこの場に来るまで一緒に努力してくださった多くの方々のサポートがあったにもかかわらず、未熟な行動で大きな傷を負わせたことを後悔し、反省しています。今回の件を通じて過去を振り返ると、自分の至らぬ言動がとても恥ずかしく、スタッフの方々の大切さを改めて感じました。今後はこのようなことがないよう、より慎重に考え、行動します」と謝罪した。

他のメンバーがSNS活動を再開しているなか、当事者であるアイリーンの動向が注目を集めている。

◇アイリーン プロフィール

1991年3月29日生まれ。本名はぺ・ジュヒョン。2014年にRed Velvetのメンバーとしてデビューし、グループ内ではリーダーおよびセンターを務めている。デビュー当初から優れた美貌で注目を集めており、CMにも引っ張りだこ。さまざまなブランドの広告モデルとして多方面に活躍中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集