“いじめ問題”が噴出したK-POP女性グループのメンバーが3カ月ぶりに近況報告「心配しないで」

2020年10月29日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループAOA(エーオーエー)のユナが、3カ月ぶりに近況を伝えた。

【注目】「死まで考えた」AOA元メンバーが“嫌がらせ”を暴露

ユナは10月29日、インスタグラムストーリーを通じて「天気がすごく寒くなりますね。冬が来ているようです。暖かく着て、風邪に気を付けてください。私は元気だから、心配しないで皆さん。そしてデビュー3000日、ありがとうございます」という文章を掲載した。

ユナの近況が伝えられたのは3カ月ぶりであったため、ファンは喜びの心を表した。

(画像=ユナInstagram)

先立って今年6月、AOAの元メンバーだったクォン・ミナがAOA活動当時、メンバーのジミンからいじめを受けていたと暴露し、大きな波紋が広がった。

2012年にデビューし、メンバーの脱退を経験しながらも着実に活動を続け、女性アイドルグループとしては珍しい“長寿アイドル”とも呼ばれたAOAだが、元メンバーのクォン・ミナがリーダーのジミンから嫌がらせを受けて、仕方なしにグループを脱退したと伝えた。

クォン・ミナは、亡くなった父親の臨終をジミンのせいで見守ることができず、その痛みが今も残っていると主張。その騒動を受けて最終的に、ジミンはグループを脱退してしまった。

さらにネット上では「いじめを傍観した」として他のメンバーに対する非難が続き、AOAは活動を全面中断。今回のユナの近況報告は、そんな騒動以来のものとなった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集