多国籍K-POPグループCherry Bulletがデビューへ。日本人メンバーは3人【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

多国籍K-POPガールズグループCherry Bullet(チェリーブレット)が1月21日、ソウルYES24ライブホールにてデビューショーケースを開いた。

Cherry Bulletは、ミレ、ボラ、チェリン、ジウォン、ユジュ、へユンの韓国人メンバー6人と、日本出身のメイ、こころ、レミ、台湾出身のリンリンで結成された10人組。

(関連記事:TWICEの後輩グループ、プロモ映像公開。あの人気アイドルの妹もメンバー入り

AOAの所属事務所であるFNCエンターテインメントが6年ぶりに披露するガールズグループである。

デビューシングルアルバム『Let's Play Cherry Bullet』には、リード曲『Q&A』をはじめ、『VIOLET』『Catch My Eye』の全3曲が収録されている。デビュー・ショーケースでは、「これからよろしくね」といった挨拶の意味が込められた『Q&A』を披露し、さわやかな魅力をアピールした。

ジウォン
ユジュ
メイ
こころ
チェリン
へユン
ボラ
リンリン
ミレ
レミ
左からリンリン、ミレ、ジウォン
ボラ
ジウォン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事