『イ・サン』から13年。女優ハン・ジミンの変わらぬ美貌に反響!同僚からも「美しい」の声【PHOTO】

2020年10月22日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ハン・ジミンが10月22日、自身のインスタグラムを更新。広告モデルを務めるジュエリーブランド「Golden dew」のイベントに参加した際の様子を公開した。

【写真】ハン・ジミンの「嘘みたいな美しさ」にファン驚愕

写真の中のハン・ジミンは、上品な佇まいの黒いワンピースに身を包み、優しく微笑んでいる。

同性も憧れる大人女性の姿を完璧に披露しつつも、童顔美貌による少女感も漂わせ、ハン・ジミンならではの魅力が溢れるショットとなった。

投稿に対して反響が寄せられたなか、同じ所属事務所の女優ハン・ヒョジュは「美しい」と、ハートの絵文字をつけてコメント。

ファンからも「世界一美しい女優」「ただいま空から降臨したんですよね?」「本当にきれいな人」「オンニ(お姉さん)は二重国籍ですよね?韓国と天国(天界)の」といった称賛の声が寄せられた。

(写真=ハン・ジミンInstagram)
(写真=ハン・ジミンInstagram)

◇ハン・ジミン プロフィール

1982年11月5日生まれ。韓国・ソウル出身。 BHエンターテインメント所属。2003年、ドラマ『オールイン 運命の愛』のソン・ヘギョの子役として女優デビューを果たす。2007年の主演ドラマ『イ・サン』で知名度を上げ、『パダムパダム』『屋根部屋のプリンス』など数多くの人気ドラマに出演した。最近の主演作にドラマ『ある春の夜に』『眩しくて』、映画『虐待の証明/ミス・ペク』(2020年日本公開)など。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集