俳優パク・ソジュン、雑誌インタビューで語った自分の「魅力ポイント」とは?【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンがまっすぐな眼差しでファンを魅了した。

【注目】「キス職人」パク・ソジュンの名キスシーン集

ファッションマガジン『ELLE Korea』は最近、パク・ソジュンの撮影カットを複数枚公開した。

CHANEL(シャネル)のビューティーアンバサダーになってから初めて雑誌撮影に臨んだパク・ソジュンは、コンセプトを瞬時にくみ取り、見事な演技力でさまざまな表情を浮かべている。

撮影後に行われたインタビューでは、自分自身について語った。

大ブームとなったドラマ『梨泰院クラス』と、過去の作品が与えた「爽やかな青春」のイメージに対して問われると、パク・ソジュンは「私が生きているこの一瞬一瞬が最も大切だ。叶えたい夢もあるし、これから経験しなければならないことも多いので、まだまだ青春を生きていると思う」と答えている。

自身の魅力を尋ねられると「こうゆう質問が一番答えにくい(笑)。私は演技も日常も淡白にしたいほうだ。そんな淡白さを好きでいてくださる方もいると思う」と照れた様子を見せた。

パク・ソジュンの撮影カットとインタビューは『ELLE Korea』11月号及び同誌のホームページで見ることが出来る。

(写真=ELLE Korea)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『ディヴァイン・フューリー/使者』、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集