“涙の貴公子”クォン・サンウに賭博疑惑、所属事務所は否定

2020年09月21日 話題 #トラブル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『天国の階段』などで日本でも人気の韓流スターであるクォン・サンウが、過去の賭博疑惑に包まれるなか、所属事務所がその立場を明らかにした。

クォン・サンウの所属事務所は9月21日、「過去の賭博疑惑説は事実無根だ」という立場を伝えた。クォン・サンウの賭博疑惑は、芸能記者出身のユーチューバーであるキム・ヨンホの主張で明るみになった。

【写真】クォン・サンウの“奥さま”は今…美しすぎる近況自撮り

キム・ヨンホは自身のYouTubeチャンネル『芸能部長』で、「シン・ジョンファンが2005年にソウル市内にある違法の私設カジノで検挙されたとき、一緒にいたトップスターCはクォン・サンウだ」とし、「警察は有名なクォン・サンウを逮捕しなければならないはずだが、シン・ジョンファンのほうを逮捕した。当時の組織の庇護のもと、クォン・サンウは逃げ、シン・ジョンファンだけが逮捕された」と主張した。

クォン・サンウ

問題はキム・ヨンホがクォン・サンウだけでなく、コメディアンのカン・ソンボムに関する疑惑まで提起したことだ。彼はカン・ソンボムがフィリピンのカジノで司会を務めた写真を公開し、遠征賭博疑惑も提起したのだ。

しかしカン・ソンボムは9月21日、『中央日報』とのインタビューで「問題の写真が撮られたのはCOD(City of Dream)というフィリピンのマニラに新しく出来た複合リゾートだ。キッズ施設などいろいろ入っていて、地下にカジノがある。そこで司会を務めた。それは事実だ。だからといって遠征賭博とはとんでもない」と語った。

また、「(芸能人なのであらぬ)攻撃にさらされるのは仕方ないと思っていたが、これはとても悪意的だ。まだ問題の放送を見ていない状態なので、確認した上で法的措置などを検討する」と明らかにした。

クォン・サンウは今年下半期に放送予定のSBSドラマへの出演を控えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集