IZ*ONEの宮脇咲良&クォン・ウンビ、「二度見必至」の美スタイルが話題に! 【PHOTO】

2020年09月16日 話題 #写真 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)の宮脇咲良とクォン・ウンビが、誰もが二度見するビジュアルで注目を集めた。

【写真】「理想が詰まった」咲良の美スタイル

宮脇咲良は最近、IZ*ONEの公式インスタグラムに「WIZ*ONE(IZ*ONEのファンネーム)と過ごした幸せな時間、絶対忘れません」と投稿。グループのリーダーを務めるクォン・ウンビとのツーショットを公開した。

去る13日に行われたIZ*ONEのオンラインコンサート「IZ*ONE ONLINE CONCERT [ONEIRIC THEATER]」で、2人は先輩グループRed Velvetのスルギとアイリーンによるユニット曲『Monster』のカバーステージを披露した。

宮脇咲良は以前からアイリーンの大ファンを公言しており、8月に行われた『2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS』で直接アイリーンに挨拶をするチャンスが訪れた際には「ほかのファンの方々を差し置いて、芸能人という特権を使ってお金を払わずに会うことが申し訳ない」といった発言をしたことも。

これを受けた宮脇咲良のファンたちは、その謙虚な姿勢に称賛の声を惜しまなかった。

(写真=IZ*ONEの公式Instagram)宮脇咲良(左)とクォン・ウンビ

それだけに、今回宮脇咲良が憧れのアーティストの楽曲をカバーしたことはIZ*ONEのファンにとっても熱い展開だった。

今回の投稿を目にしたファンからは、「咲良ちゃん、良かったね!」「なんだか私も感極まってきた」「Red VelvetもIZ*ONEもビジュアルが最高」といった熱烈なコメントが寄せられている。

◇クォン・ウンビ プロフィール

1995年9月27日生まれ。2018年に韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、IZ*ONEのメンバーとしてデビューした。2014年に一度ガールズグループYe-Aのメンバーとして芸能活動を行っており、当時の芸名はカジュ。IZ*ONEではリーダーを務め、ボーカル・ダンスともに優れている。端正な顔立ちでクールな印象を与える一方で、ネット上では「天然」や「ポンコツリーダー」と呼ばれることも。明るい性格と親しみやすい魅力でファンの心を掴んでいる。

◇宮脇咲良 プロフィール

1998年3月19日生まれ。鹿児島県出身。ミュージカル好きな母の影響で小学3年生のときに鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始め、その後子役として劇団四季の『ライオン・キング』福岡公演に出演した。2011年にHKT48の1期生オーディションに合格し、翌年に正規メンバー16人の1人に抜擢。2014年にAKB48との兼任が発表され、数々のヒット曲に参戦した。『希望的リフレイン』では渡辺麻友と共にダブルセンターを務めるなど、両グループで人気メンバーとして活躍した。

その後、2018年8月に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』を通じて、IZ*ONEとしてデビュー。同じく48グループ出身の矢吹奈子(HKT48)、本田仁美(AKB48チーム8)と共に日本人メンバーとして大きな人気を博している。テレビ番組などを通じてたびたびプロ意識の高さを見せ、気配り上手であることも相まってファンの間では「宮脇プロ」と呼ばれるほど。一方で、運動音痴な一面も。バラエティ企画などで見せる親しみやすい魅力もまた、ファンの心を掴んでいる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集