HKT48メンバーも絶賛! IZ*ONE宮脇咲良、“美スタイル”際立つピンク衣装で春を先取り【PHOTO】

2020年03月09日 話題 #写真 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)の宮脇咲良が、春らしさ満点の衣装でファンをときめかせた。

【写真】宮脇咲良、新衣装で魅せた“神ビジュアル”に反響

宮脇咲良は3月7日、IZ*ONEの公式ツイッターに自身の写真を数枚投稿。写真の中の宮脇咲良は、明るい笑顔を浮かべている。華奢なウエストが強調されたピンク色のツーピース衣装が印象的だ。

投稿を目にしたファンからは、「可愛すぎる」「その表情は反則」「僕のお姫様」といった称賛の声が尽きなかった。

また、48グループをはじめとした日本のアイドルからも絶賛の声が寄せられた。宮脇咲良とグループ活動を共にしたHKT48の田中美久は当該のツイートに対して「可愛い」とコメント。アイドルグループまねきケチャのメンバー、宮内凛も「天使様です」と絶賛している。

(写真=IZ*ONEの公式Twitter)

宮脇咲良の所属するIZ*ONEは、昨年7月にIZ*ONEほか人気プロジェクトグループを輩出した韓国音楽専門チャンネルMnetの有名オーディション番組、『PRODUCE』シリーズの投票捏造発覚によって活動中止を余儀なくされた。

その後、去る2月17日にフルアルバム『BLOOM*IZ』をリリースして再スタートを知らせたIZ*ONEは、アルバムのリリース直後から各種ストリーミングサイトのチャートを席巻し、音楽番組でも続々と1位に輝くなど、ブランクを感じさせない熱い人気を証明し続けている。

◇宮脇咲良 プロフィール

1998年3月19日生まれ。鹿児島県出身。ミュージカル好きな母の影響で小学3年生のときに鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始め、その後子役として劇団四季の『ライオン・キング』福岡公演に出演した。2011年にHKT48の1期生オーディションに合格し、翌年に正規メンバー16人の1人に抜擢。2014年にAKB48との兼任が発表され、数々のヒット曲に参戦した。『希望的リフレイン』では渡辺麻友と共にダブルセンターを務めるなど、両グループで人気メンバーとして活躍した。

その後、2018年8月に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』を通じてIZ*ONEとしてデビュー。同じく48グループ出身の矢吹奈子(HKT48)、本田仁美(AKB48チーム8)と共に日本人メンバーとして大きな人気を博している。テレビ番組などを通じてたびたびプロ意識の高さを見せ、気配り上手であることも相まってファンの間では「宮脇プロ」と呼ばれるほど。一方で、運動音痴な一面も。バラエティ企画などで見せる親しみやすい魅力もまた、ファンの心を掴んでいる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集