日本芸能界で活躍したユンソナを輩出した韓国の美人コンテスト、今年の優勝者は?

2020年09月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の芸能界で活躍したユンソナなどを輩出した韓国の美人コンテスト「全国春香(チュニャン)選抜大会」で、ソウル大学に通う23歳のシン・スルギさんが1位である「ミス春香・眞」に輝いた。

【あの人は今】日本で大成功したユンソナはその後どうしているのか

春香選抜大会は第90回春香祭のイベントのひとつとして、9月10日に全羅北道・南原(ナムウォン)市にある春香文化芸術会館で開かれた。

最高点を受けたシン・スルギさんは、受賞の感想で「十分にサポートしてくれた両親に感謝し、大きな水害に遭った南原市の役に立ちたい」と話した。

(写真提供=南原市)シン・スルギさん

他にもキム・テウン(22、漢陽大学)、キム・ヒョンジ(22、国民大学)、イ・チェウン(24、梨花女子大学)、シン・ジヨン(24、トロント大学)、イム・イェラン(24、釜山カトリック大学)さんが賞を受賞した。

キム・ヒョンジさんは人気投票を通じて「インターネット・スター賞」も受賞した。

(写真提供=南原市)受賞者たち

今年の大会は新型コロナの感染防止のために、例年と違って事前合宿は取り消し、本大会も観客なしで行われた。

全国春香選抜大会は、全羅北道・南原市で春香の魂と精神を宣揚するため、韓国放送(KBS)が主管して行われる全国美人コンテストだ。女優チェ・ラン(1979年)、パク・チヨン(1988年)、オ・ジョンヘ(1992年)をはじめ、日本芸能界でも活躍したユンソナ(1994年)などを輩出している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集