『プデュX』出身の3人も加入! Wanna Oneメンバー輩出した事務所、新たなK-POPグループを予告

2020年08月27日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身のパク・ジフンや、『PRODUCE X 101』出身ユニットTEEN TEENの所属するMAROO企画が、新たなボーイズグループを予告した。

【関連】Wanna One解散後も「順調すぎる」パク・ジフン

MAROO企画は27日、「当社は9月のデビューを目標に、新鋭ボーイズグループを発表する。9人のメンバーを決めて本格的なデビュー準備に突入した。最高の専門家が集まり、豊富な制作管理経験とネットワークを駆使し、最高の実力を備えたグループとなりそうだ。長い間心血を注いで準備してきただけに、多くの関心と期待をお願いする」と明らかにした。

MAROO企画が自信感をあらわにしたボーイズグループは、1999~2004年生まれの練習生を集めた9人組構成となる。メンバーの練習生期間は平均3年で、体系的なシステムの中で集中トレーニングを受け、ビジュアルはもちろん確かな実力も兼ねそなえているという。

韓国Mnetの有名オーディション番組『PRODUCE X 101』で人気を集め、TEEN TEENとして活動していたイ・ウジン、イ・ジヌ、イ・テスンもこのグループのメンバーに含まれている。

TEEN TEEN(写真左からイ・ウジン、イ・ジヌ、イ・テスン)

MAROO企画は今後、グループ名をはじめとした多彩なデビューコンテンツを順次公開し、K-POPファンの注目を集める予定だ。実績のある総合エンターテインメント社からデビューする新人グループであるだけに、早くも期待は大きい。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集