時代劇の次は人気マンガの実写ドラマ! 元Wanna Oneパク・ジフンの順調すぎる演技人生第二幕

2020年06月07日 話題 #韓流ドラマ #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身のパク・ジフンが、韓国の人気WEB漫画を原作とした新ドラマ『恋愛革命』で主演を務める。

【写真】パク・ジフン、実は時代劇子役だった

韓国の総合エンターテインメント会社KakaoMは6月5日、「パク・ジフンが、KakaoMオリジナルのデジタルドラマ『恋愛革命』で甘い純情派コン・ジュヨン役を務める」と明らかにした。

『恋愛革命』は、韓国のポータルサイトNAVERで連載中のWEB漫画。情報高校の女子生徒ワン・ジャリムと、彼女に恋をした男子生徒コン・ジュヨンの恋愛模様を描く愉快なラブコメディだ。

パク・ジフンは劇中で愛嬌たっぷりにジャリムを愛するコン・ジュヨンを熱演し、視聴者をときめかせる予定だ。

2017年に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101』シーズン2を通じて、プロジェクトグループWanna Oneのメンバーとして大きな人気を集めたパク・ジフン。2018年に活動期間を終えてからはソロ歌手、そして俳優として多方面に活躍中だ。昨年放送されたドラマ『朝鮮婚談工作所コッパダン』(原題、JTBC)では“朝鮮最高のスタイリスト”と称されるコ・ヨンスを熱演し、大きな反響を得た。

パク・ジフン

さらに言えば、パク・ジフンはWanna Oneのデビュー以前から子役として有名時代劇に多数出演していた。元アイドル、そして子役出身という経歴に恥じない活躍ぶりを見せているだけに、次回作に対する期待も大きなものだ。

KakaoMの関係者は、今回のキャスティングに関してこう話している。

「『恋愛革命』では、10代の夢と愛、友情を今の時代の感受性に合わせて臨場感たっぷりに表現する予定だ。華麗な活躍で多彩な魅力を披露し続けるパク・ジフンが、コン・ジュヨン役を通じてどのように視聴者を魅了するのか。多くの関心をお願いしたい」

『恋愛革命』は、一話あたり20分前後の全30話を予定している。6月から撮影を始め、下半期に公開を迎える見通しだ。
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集