韓国の新作ドラマ『女神降臨』主演キャスト決定!ASTROチャ・ウヌ、ムン・ガヨンが初共演

2020年08月12日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の新作ドラマ『女神降臨』(原題)に、女優ムン・ガヨン、ASTROのチャ・ウヌ、ファン・イニョプの出演が決まった。

【画像】ムン・ガヨン、雑誌カットで“納得の美貌”

今年の下半期に放送予定のtvNドラマ『女神降臨』は、外見にコンプレックスを持っていたがメイクを通じて「女神級」の美女に生まれ変わる主人公・ジュギョンと、心に傷を隠したスホが出会い、お互いの秘密を共有しながら成長するロマンチックコメディー。

同名の人気ウェブ漫画を原作に、『偶然見つけたハル』(原題)、『王は愛する』『華麗なる誘惑』『ママ~最後の贈りもの~』などで演出力が認められたキム・サンヒョプ監督が演出を担当する。

そんな中、完成されたビジュアルと爽やかな魅力を持つ3人の俳優が共演することとなり、期待が高まっている。

(写真=Fantagio、キーイースト)
左からチャ・ウヌ、ムン・ガヨン、ファン・イニョプ

まず、ムン・ガヨンは死んでもスッピンを見られたくイム・ジュギョン役を演じる。自分の外見のコンプレックスをメイクの力で乗り越え、プライドを取り戻す超ポジティブな女子高生だ。

ムン・ガヨンは前作の『その男の記憶法』(原題)で視聴者を魅了し、「次世代ロマンスクイーン」として位置づけられた。『女神降臨』ではどのような演技と魅力を見せてくれるのか、関心が集まっている。

チャ・ウヌは、わがままだが完ぺきな男子イ・スホに扮する。

学業からスポーツまでトップクラスを誇る「完ぺきな男」で、みんなの関心を一身に受けるが、他人には1ミリも興味がない人物。

多数の作品で見せた爽やかさで甘い魅力で俳優としての可能性を証明した“顔天才”チャ・ウヌが、『女神降臨』を通じてどんな新鮮味を与えるか期待が高まる。

また、劇中のイ・スホとビジュアルトップ2を誇るハン・ソジュン役には、ファン・イニョプが選ばれた。

イ・スホがシックな美男子だとすれば、ハン・ソジュンは荒々しくワイルドな見た目と、正反対の性格を持つ“ギャップあり”マッチョな男だ。

ファン・イニョプは『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』を通じて、鋭い目つきとアクションの実力で注目を集め、「期待の新人」に躍り出た俳優。そんな彼の活躍にも期待が高まる。

出演する作品ごとに独特な魅力を見せてきたムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・イニョプの共演に、早くから熱い反応が集まっている。

『女神降臨』の制作陣は「ムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・イニョプを主要人物に決定した。キャラクターとの高いシンクロ率と唯一無二の魅力を持つ3人の俳優たちが出会い、明るく爽やかなシナジー効果を発揮すると期待している。『女神降臨』に大きな期待と関心をお願いします」と伝えた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集