ジェジュン、超豪華な自宅で“日常サウンド”をファンにお届け! ユーモアセンスに反響

2020年07月31日 話題 #JYJ
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手ジェジュンが、月1MCを務めるラジオ番組『古家正亨のPOP★A』(NHKネットラジオ)でさまざまな“自宅サウンド”を届けた。

【写真】ジェジュンの「美しすぎるすっぴん」が話題に!

去る7月29日に放送された『古家正亨のPOP★A』では、『ジェジュンのおうち探検』と題したコーナーが用意された。

当該のコーナーは、ジェジュンが韓国の自宅のさまざまな場所で鳴らす音を、クイズにするというもの。ジェジュンは「せっかくリモートなので、おうちにあるものを触ったり使ったりして、音出しクイズで皆さんに当ててもらおうと思います」と意気込みを伝えた。

実際に企画がスタートすると、パーソナリティーを務める古家正亨氏のナレーションと共にジェジュンの軽快な足音が響いた。

終始愉快な雰囲気で行われたこのクイズ企画で、ジェジュンは“トイレのドアを叩く音”や“10キロのダンベルを持ち上げた際の吐息”などを披露。放送中、ファンからは「なぜそのチョイス?最高」「ジェジュンのユーモアセンスがやばい」といった熱烈な声が寄せられた。

(写真=ジェジュンのInstagram)

この日は、ジェジュンの日本カバーアルバム『Love Covers Ⅱ』のリリース日。同アルバムはフラゲ日である28日付のオリコンデイリーランキング1位を獲得している。

ジェジュンはこのことについて「本当に感激だったんです」とし、「発売日なのに日本にいませんし、プロモーションもちゃんとできなくて、聴いてくださる皆さんに申し訳なかったので…」と、ファンへの気遣いもあらわにした。

放送終了後に公開された“おまけトーク”では、今回の収録場所となったジェジュンの超豪華な自宅について直接言及。「韓国ドラマに出てくるみたいなおうち」という古家氏の言葉に「掃除頑張ってますからね」と答えつつも、「ちょっと面倒くさいかなこれ、男として…」とはにかんだ。

新型コロナウイルスの影響によって日本での活動が制限されているが、そんな中でジェジュンが届けた多彩な魅力はファンにとっても特別なものとなったはずだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集