BTSが自然と触れ合う新リアリティ番組、8月19日から放送決定!

2020年07月28日 テレビ #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)の新しいリアリティ番組『In the SOOP BTS ver.』が放送される。

【注目】JUNG KOOK、チラ見せだけでトレンド入り

『In the SOOP BTS ver.』は、緑に囲まれて休息を楽しむBTSの様子を描く番組。全8話の予定だ。

8月19日の初回放送を皮切りに、韓国JTBCにて毎週水曜日23時から放送される。

また、BTSのファンコミュニティ「Weverse」では8月20日0時から視聴可能だ。「Weverse」では80分に拡大され、テレビで見られなかったビハインド映像も追加される。全8話の本編に加わってビハインド映像まで、全16話を視聴できる。

(写真提供=BigHitエンターテインメント)
(写真提供=Big Hitエンターテインメント)

7月28日に掲載された「Weverse」のお知らせによると、『In the SOOP BTS ver.』のコンテンツは8月4日11時からオンラインストアである「Weverse shop」にて独占事前予約販売を開始する。

「日常と休息、その間」というコンセプトで作られた『In the SOOP BTS ver.』は、ステージを離れてそれぞれの趣味を楽しみながら平凡な時間を過ごすBTSの日常と休息に焦点を当てている。

BTSは1日の時間割を作成し、広大な川や、緑豊かな木々に囲まれ自分たちだけの時間を過ごす。

制作陣とのコミュニケーションなしにメンバーが主導的に進めていくのがこの番組のポイント。BTSは各自の時間を過ごす一方で7人が一緒にいる「別々だけど一緒」の瞬間を通じて飾らないありのままの姿を見せる予定だ。

BTSの『In the SOOP BTS ver.』は、韓国JTBCにて8月19日23時から放送予定。翌日の8月20日0時からはBTSのファンコミュニティ「Weverse」で80分拡大バージョンが配信される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集