BTSがベトナム高校の試験問題に登場!! 気になる問題の中身とは?

2018年12月21日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)がベトナムの高校の試験問題に出題された。

ベトナムメディア『kenh14』は12月20日(現地時間)、ベトナムのとある専門高等学校の11年生2学期の文学試験で、BTSの海外での活動および利点、美談について出題されたと報じた。

問題と関連した内容には、以下のようなものだったという。

1. BTSの“ラブ・ユア・セルフ(Love yourself)”というメッセージの意味を述べなさい

2.“文化大使”という言葉への理解を述べなさい

3. 海外旅行するすべての市民は、自分の国の文化大使です。韓国人は何をし、私たちは他国に行くときは何をしたか

4. 韓国人の行動を通じて、文化大使として何をしなければならないと考えているか叙述しなさい

(写真提供=CJ ENM)BTS

報道によると、試験問題は現地の言語学教師が作った。その教師はBTSを知らない学生がいるかもしれないため、ハイライト映像まで準備したと伝えられた。学生たちはBTSに関する試験問題について、非常に肯定的な反応を見せた。

【注目記事】米雑誌『ローリング・ストーン』がBTSを称賛。「言葉の壁を打ち破ったK-POPの“帝王”」

ベトナムの試験問題に出された韓国人はBTSだけではない。

先立って、ベトナム・ホーチミンの別の高等学校では、パク・ハンソ監督の名言を論述試験問題に出題したことがある。その設問は「“最善を尽くしたのになぜ頭を下げるのか”というパク・ハンソ監督の言葉について、自身の考えを述べなさい」であった。

サッカーベトナム代表のパク・ハンソ監督

パク・ハンソ監督は現在、サッカーベトナム代表を務めている。12月15日にベトナムで行われた東南アジアサッカー選手権(AFFスズキカップ)では、優勝トロフィーを手にした。パク・ハンソ監督は優勝祝い金で受けた10万ドル(約1100万円)を、ベトナムサッカーの発展と恵まれない人のために全額寄付している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事