TWICEの新曲『MORE & MORE』音楽チャート席巻中!PV再生回数も1470万回突破

2020年06月02日 K-POP #JYPエンタ #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月1日に発表されたTWICEの9thニューミニアルバム『MORE & MORE』と同名のリード曲が、韓国の主要音楽チャートで1位を席巻し、ユーチューブを熱く盛り上げている。

【画像】TWICEダヒョンが“お天気お姉さん”に!

今回の新曲は、リリース当日の6月1日(20時時点)に「Melon」をはじめ、「genie」「Bugs」「Soribada」などの韓国主要音楽チャートのトップを占めた。

6月2日9時時点でも1位を守り、「NAVERミュージック」の急上昇チャートの1位に上がっている。

日本でも新曲公開直後、「LINE MUSIC」のリアルタイムトップ100チャートでトップを占有し、K-POPを代表するガールズグループの底力を見せつけた。

『OXYGEN』『FIREWORK』『MAKE ME GO』『SWEET SUMMER DAY』『SHADOW』『DON’T CALL ME AGAIN』などのアルバム収録曲も10位以内に入る快挙を成し遂げている。

iTunesでは日本、ブラジル、インドネシア、ロシアなど、海外30地域のアルバムチャート1位を記録し、グループ史上最高記録を更新。TWICEの成長の勢いを再確認させている。

ユーチューブで公開された『MORE & MORE』のミュージックビデオも、公開から15時間で再生回数1470万回を突破した。これは前作『Feel Special』の再生回数より約9時間短縮した好記録である。

さらに、韓国やイギリス、カナダ、ブラジルなど21カ国のYouTube急上昇ランキングで1位、アメリカでは3位になるほど爆発的な反応を得ている。

TWICEは、派手なヘアカラーにヒッピー衣装といった目立ったビジュアル変化と、9人の息がぴったりなパフォーマンスで今も再生数を伸ばし続けている。

デビュー曲『Like OOH-AHH』から前作『Feel Special』まで、12曲連続で再生回数2億回を誇るTWICEが、今回も新たな歴史を刻むことに期待が集まっている。

(写真=JYPエンターテインメント)TWICE

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集