初回放送目前!新ドラマ『夕食一緒にしましょうか?』主演キャストが語る見どころ

2020年05月23日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『夕食一緒にしましょうか?』(原題)に主演する俳優ソン・スンホンとソ・ジヘ、イ・ジフン、Apinkソン・ナウンが、ドラマの見どころを紹介した。

5月25日に初回放送される『夕食一緒にしましょうか?』は、別れの傷とお一人様文化によって愛の感情が退化した2人の男女が、夕食を一緒に食べながらお互いの魅力に惹かれていく“美食ロマンス”だ。

【関連】『愛の不時着』の“クダンカップル”が再び見れる!

ソン・スンホンは劇中で、患者との食事を通じて心理治療をする精神科専門医兼料理心理学者キム・ヘギョン役を務める。

「人間関係に傷ついた4人の夕食を通じて、お互いを癒やし変化させる過程を描く。楽しさと癒しを同時に味わえる」と紹介し、笑いと感動が詰まったストーリーを期待させた。

自身のキャラクターについては「完璧に見えるけどギャップのある天然ぶりが大きな魅力ポイントだと思う。仕事をするときは真面目だが、時に茶目っ気を隠せない部分が自分とよく似ている」と語った。

ウェブ動画チャンネルのプロデューサー、ウ・ドヒ役を務めるソ・ジヘは、「恋愛をする過程で誰もが経験したはずの普遍的な物語を通じて、大勢の共感を得られる」とし、本作の“リアルな恋愛話”を強調。

さらに「どんな状況でも笑いやユーモアを忘れないドヒの性格が好きだ。多彩な内面のあるキャラクターとして完成させる」と話し、ソ・ジヘの魅力が加わったウ・ドヒの役どころに期待を高めた。

最後には「作品を通じて幸せを感じてくれたら嬉しい」と、初回放送を控えた感想を残した。

(写真提供=VICTORY CONTENTS)

イ・ジフンは、フリーランスの医学専門記者でソ・ジヘが初恋の相手であるチョン・ジェヒョク役を演じる。

彼は最も重要な見どころとして「再会した昔の恋人たちの予測不可能な展開」を挙げた。

「初恋の相手・ドヒに直進していく愛に満ちた心がジェヒョクの最大の魅力だ」とし、昔の恋人と新しい縁の間で絡み合う三角関係ならぬ、四角関係に期待感を高めた。

SNSのインフルエンサーであるフィットネストレーナーのジン・ノウル役を演じるのは、Apinkのソン・ナウン。

自身のキャラクターについて「人間的で素直な魅力を持った人物。自分勝手だが憎めない愛らしい魅力を持っている」と紹介する。また、「キャラクターそれぞれの個性とストーリーに注目してほしい」と述べ、それぞれ違う魅力を持つキャラクターへの愛情を示した。

4人4色のキャラクターが視聴者を魅せる新ドラマ『夕食一緒にしましょうか?』は、韓国MBCにて5月25日から放送開始予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事