子役出身女優キム・セロン、“お嬢様風”近況写真にファン歓喜「かわいすぎて無理」

2020年05月05日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

子役出身の女優キム・セロン(19)が5月4日、自身のインスタグラムを更新。「先日の写真を放出。この後、すぐにマスクをつけました」という書き込みと、数枚の写真を投稿した。

【画像】キム・セロンのアンニュイな横顔に反響

写真の中には、カフェと思しき場所でポーズをとったキム・セロンの姿が写っている。清楚な雰囲気からお茶目な姿まで、さまざまな魅力を披露してファンの心を揺さぶった。

写真に対してたくさんの反響が寄せられたなか、ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』で知られる女優キム・ボラはハート絵文字を寄せ、F-VE DOLLS出身の女優チョ・スンヒは「うわ、すごくかわいい」と、称賛を送った。

ファンからも「か、かわいすぎて無理です」「一瞬女神かと思った」「光しか見えなくて眩しいんですが」「やんちゃなポーズも最高」といった声が寄せられている。

 (写真=キム・セロンInstagram)

◇キム・セロン プロフィール

2000年7月31日生まれ。韓国・ソウル出身。

9歳から子役として活動を始め、スクリーンデビューとなった2009年公開の主演映画『冬の小鳥』で孤児院に捨てられた少女を熱演。カンヌ国際映画祭に韓国の役者史上最年少で招待された。2010年に公開された『アジョシ』ではウォンビンと共演し、大韓民国映画大賞新人女優賞を最年少で受賞した。現在は実力派女優として多方面に活躍。2019年に韓国で放送されたドラマ『レバレッジ:詐欺操作団』で凄腕の女泥棒役を見事に演じて魅力的な姿を披露した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集