子役出身女優キム・セロン、アンニュイな横顔に反響「あの子がこんなに大きくなったとは…」【PHOTO】

2020年03月27日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

子役出身女優キム・セロンが、大人びた魅力でファンをときめかせた。

【写真】大人になったキム・セロン演じる“スゴ腕の女泥棒”に反響

キム・セロンは3月26日、インスタグラムに数枚の写真を投稿。カフェタイムを優雅に過ごす自身の姿を披露した。

写真の中のキム・セロンはシックなコーディネートに身を包み、アンニュイな表情を見せている。ハーフアップのヘアスタイルと、ショートトップスからちらりと覗くウエストが目を引く。

投稿を目にしたファンからは、「美しい」「久しぶりに姿を見られてうれしい」「見るたび綺麗になっていく」といった称賛のコメントが尽きなかった。

(写真=キム・セロンのInstagram)

◇キム・セロン プロフィール

2000年7月31日生まれ。9歳から子役として活動を始め、スクリーンデビューとなった2009年公開の主演映画『冬の小鳥』では孤児院に捨てられた少女を熱演。カンヌ国際映画祭に韓国の役者史上最年少で招待された。2010年に公開された『アジョシ』ではウォンビンと共演し、大韓民国映画大賞新人女優賞を最年少で受賞した。現在は実力派女優として多方面に活躍。特に、2019年に韓国で放送されたドラマ『レバレッジ:詐欺操作団』では、凄腕の女泥棒役を見事に演じて魅力的な姿を披露した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事