韓国激震の“n番の部屋”事件、首謀者の男にフォローされていた女優&女子アナ「吐きそうだ」

2020年03月24日 話題 #n番の部屋事件
このエントリーをはてなブックマークに追加

未成年女性などを脅迫してわいせつな映像を撮影し、それを流通させた“n番の部屋”事件が韓国国民の怒りを買っている。

現在、韓国で大問題となっている“n番の部屋”事件とは、女性を脅して撮影したわいせつ画像を数十万人がSNSで共有していた事件のこと。組織的なデジタル性犯罪で、20万人以上の有料会員がいたという。被害女性は未成年者を含む70人以上に上る。

なかでも有料会員1万人が集まった“博士の部屋”を運営したチョ・ジュビン容疑者の身元情報が公開され、波紋が広がっている。

【画像】韓国を震撼させる“n番の部屋”、運営者の顔写真と正体

3月23日、SBSの『8時のニュース』はチョ・ジュビンの顔や名前など、個人情報を公開した。

以降、チョ・ジュビンの出身学校、過去の行いなどが続々と知られるなか、彼のものと推定されているSNSにフォローされていたスターたちが不快感を表している。

フォローされていただけでも「吐きそうだ」

女優兼タレントのキム・ハヨンは3月24日、ネットユーザーからチョ・ジュビンにフォローされていることを教えてもらったとし、憤慨した。

キム・ハヨン

彼女は「あまりにも鳥肌が立った。平凡な顔をして、私たちの周りにいた悪魔たち。絶対に法の裁きを受けてほしい」とし、「人として生まれたのであれば、そうなってはいけない。“n番の部屋”には強力な処罰を。生きている間は人間らしく生きていこう」と、立場を明らかにした。

ネットユーザーが送ったダイレクトメッセージは、「“博士”として捕まった男がフォローしています。私も検索してみて、写真はないが、人々の証言がそうですね。捕まりはしましたが、ブロックしたほうがいいです」といった内容だった。

また、女子アナウンサーのシン・アヨンも、チョ・ジュビンにフォローされていたと知り、うんざりした様子を見せた。

シン・アヨンは3月24日、「吐きそうだ」とし、「久しぶりに後輩から連絡が来た。“n番の部屋”の運営者と推定されるインスタグラムのアカウントが、私をフォローしているので、すぐにブロックするようにと。本当だった。すぐにブロックしたが、この気分は簡単に晴れそうにない」と語った。

シン・アヨン

彼女は「“n番の部屋”のニュースに初めて触れたとき、映画や都市伝説のような話だと思った。被害の内容はもちろん、その部屋に26万人(26人ではなく)の会員登録があったということ、そして昨日、その“博士”の顔が公開されたときに、少なくともその写真だけを見ると、いかなる悪意も見つけることができなかった。昼間はボランティア活動もしていたという」とし、「どんなB級ホラー映画のシノプシス(あらすじ)だ」と表現した。

また、「私は彼が自分をフォローしていただけでも鳥肌が立ち、狂うほど嫌なのに、直接的な被害を受けた少女たちはどんな思いだろうか」とし、「26万人の被疑者が当然、罰を受けなければならないだろうが、被害者のトラウマと傷はどうすれば癒すことができるのだろうか。本当に世界はなぜこうなのか」と、切なさを吐露した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集