元Wanna Oneカン・ダニエル、いよいよ活動再開!“明るい魅力”振りまくか

2020年03月24日 K-POP #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

元Wanna Oneカン・ダニエルが、3月24日に1stミニアルバム『CYAN』とリード曲『2U』をリリースする。

昨年11月にリリースしたデジタルシングル曲『TOUCHIN』以来、約4カ月ぶりの新曲で、昨年7月に発売したデビューアルバム『color on me』に次ぐ「COLOR」シリーズ3部作の始まりとなるアルバムのため、期待が高まっている。

【注目】“個人事務所”設立が相次ぐK-POPアーティストたち。その理由は?

カン・ダニエルは、アルバム発売直後にMnetとM2デジタルチャンネルを通じて「カン・ダニエルカムバックショーCYAN」を全世界に同時放送し、本格的な活動を始める予定。

昨年末、悪質なコメントによって暫定的に活動を休止したカン・ダニエルの活動開始ということで、注目が集まっている。

カン・ダニエルは、Mnet『PRODUCE 101』シーズン2で最終順位1位を記録し、Wanna Oneのセンターとしてデビューした。

昨年のソロデビュー時から今まで、もっとも人気があり熱烈なファンを持つソロアーティストの1人である。

活動休止中もさまざまなアンケート調査やオンライン投票で常に上位に取り上げられ、冷めない人気を誇った。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、ファンと顔を合わせるのは難しい状態だが、カン・ダニエルは韓国SBSFiLのバラエティ番組『アンニョン、ダニエル』(原題)を通じてファンを喜ばせている。

本番組は、カン・ダニエルが自然に優しく健康な生活を重視するポートランドへ旅立つ旅行記で、「芸能人」としてではなく「本来のカン・ダニエル」に近い姿が描かれている。ただ、今回はバラエティより音楽活動を中心に行う予定だ。

(写真提供=KONNECTエンターテインメント)

KONNECTエンターテインメントの関係者は「リード曲『2U』は、あなたという理由だけであなたを愛してくれる人がそばにいるよというメッセージを込めた元気な曲で、メロディーもさわやかで明るい。ステージの上でも明るい姿をたくさんお見せできると思う」と話した。

特に今回は、Wanna Oneで一緒に活動したオン・ソンウとの競争も控えている。

カン・ダニエルのアルバムリリース日の翌日である3月25日午後6時に、オン・ソンウが全曲の作詞・曲に参加した初のミニアルバム『LAYERS』をリリースするのだ。

ソロ歌手として本格的に活動をはじめたカン・ダニエルが、オン・ソンウとどのようなシナジー効果をもたらすかにも、大きな注目が集まる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集