『パラサイト』の息子役も出演!韓国の最新映画『狩りの時間』がNetflix配信へ

2020年03月23日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国映画として初めて第70回ベルリン国際映画祭のガラコレクションに招待され、好評を得た映画『狩りの時間』(原題)がNetflixで独占公開される。

『狩りの時間』は、新しい人生のために危険な作戦を計画した4人の友人と、彼らを追いかける正体不明の追撃者による、息が詰まるほどの緊張感を描いた追撃スリラー。

【注目】パク・ボゴム&コン・ユがダブル主演の『徐福』。監督が注目される理由は?

2011年の映画『Bleak Night』(原題)で「第32回青龍映画賞」新人監督賞を受賞したユン・ソンヒョン監督が手がけ、忠武路(チュンムロ/米ハリウッドのような映画の街)が注目する俳優イ・ジェフン、映画『パラサイト 半地下の家族』出演のチェ・ウシク、アン・ジェホン、パク・ジョンミン、パク・ヘスらの共演で早くから期待されていた、上半期の最高話題作である。

今回のNetflix公開は、配給会社リトルビッグピクチャーズ(Little Big Pictures)が2月に予定されていた公開を延期し、公開時期を悩んだ末にNetflix側に提案したことで実現された。

リトルビッグピクチャーズ側は「Netflixを通じて『狩りの時間』の世界190カ国での同時公開が決定したという嬉しいニュースをお伝えする。新型コロナ19が全国的に感染拡大している状況で、最も効果的に多くの観客の皆さまに私たちの作品を紹介できる方法だと期待し、このような決定を下した」と伝え、Netflixで公開を決定した理由と期待感を表した。

Netflix側も「『狩りの時間』を世界190カ国の会員の皆さまに披露できて嬉しい。世界的に韓国映画に対する関心が増加している現象を励みに考えている」と、喜びを伝えた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事