“オリコン1位獲得”のジェジュン、アンチコメントにも神対応。「良いところもたくさんあるよ」

2020年03月18日 話題 #JYJ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国だけでなく日本でも大きな存在感を発揮している歌手ジェジュンが、アンチファンに向けてメッセージを伝えた。

【関連】ジェジュン、新型コロナによる自粛ムードの中でもファンと交流

3月17日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」によると、ジェジュンが3月11日にリリースした最新日本シングル『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』が初登場1位を獲得した。初週売上は4万6000枚を超え、日韓で活躍するジェジュンの冷めやらぬ人気を実感させた。

これを受けたジェジュンは、自身のツイッターを通じて1位にチャートインしたニュースを発信。当該のツイートの返信欄は、瞬く間にファンからの温かいメッセージで埋め尽くされた。

しかし、寄せられたのは肯定的なメッセージばかりではなかったようだ。今回のチャートインに対してのアンチコメントも見受けられたが、ジェジュンはツイッターを通じて「アンチファンのみんな、ツイートいただきました! 嬉しい! 僕にめっちゃ興味あるんですね! 」と切り出し、粋なメッセージを伝えた。

「いい事も沢山書いてくださいませ! 悪いことより、いいこともっと沢山あるからね。純粋なファンの心を傷つけるなよ^^」と続けたジェジュンは、「コロナウイルス気を付けてね」「手もちゃんと洗うんだよ」と、ツイートを見ている人々を気遣うことも忘れなかった。

今回のジェジュンの対応を目にしたファンからは、「さすがジェジュン」「ありがとう」「ジェジュンのファンでよかった」「ジェジュンも傷つかないでね」と称賛や激励のコメントが続々と寄せられた。

(写真提供=C-JeSエンターテインメント)

ジェジュンの最新日本シングル『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』は、アップテンポなダンスナンバー『Brava!! Brava!! Brava!!』と、甘美な歌声が印象的なバラード『Ray of Light』による両A面シングル。『Ray of Light』は、去る1月から好評放送中のTVアニメ『ランウェイで笑って』(MBS/TBS系)のエンディングテーマに起用されている。

◇ジェジュン プロフィール

1986年1月26日生まれ。2003年から2010年までを東方神起のメンバーとして過ごし、以降はJYJとして活動した。2017年以降はソロ歌手として日韓で多方面に活動しており、L’Arc~en~CielのHYDEや城田優、Mattなど、日本の著名人とも親交が深い。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集