元ガンバ大阪ファン・ウィジョ所属のボルドー、カップ戦で3部チームにまさかの敗北

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファン・ウィジョ(27・ボルドー)がフル出場するも、チームの敗北を防ぐことはできなかった。

【関連】ファン・ウィジョ、現地ボルドーで感じたスター性と期待度

1月17日(日本時間)にフランスサッカーのカップ戦であるクープ・ドゥ・フランスのベスト32が行われ、ボルドーは3部所属のポーFCに2-3で敗れた。ファン・ウィジョはサイドアタッカーとして先発出場したが、ゴールとアシストのどちらも記録することができなかった。

前半24分に先制を許したボルドーは、前半41分にジョシュ・マジャのゴールで同点に追いつくと、その後両チーム1点ずつ加え2-2で延長戦に突入した。

(写真提供=PRESSE SPORTS/アフロ)ファン・ウィジョ

1部所属のボルドーが優勢かと思われたが、延長後半12分にポーが決勝弾を叩き込み、ボルドーが3部相手に衝撃の敗戦を喫した。

ファン・ウィジョは2018年ジャカルタ・アジア大会優勝による兵役免除の行政手続きを行うべく一時帰国し、1月12日のリヨン戦の途中出場で復帰した。

今回のカップ戦でチーム復帰後初の先発出場を果たしたファン・ウィジョだが、チームを勝利に導くことはできなかった。ボルドーは次戦、1月27日にリーグ・アン第21節のナント戦を戦う。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事