“ヨナ後継者”15歳のユ・ヨン圧巻V、4大陸や世界選手権への期待膨らむ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“キム・ヨナの後継者”として期待されるユ・ヨンが冬季ユース・オリンピックで韓国フィギュア史上初の金メダルを獲得した。

冬季ユース・オリンピックは2012年に始まったが、大快挙だ。

【写真】ユ・ヨンだけじゃない!!かわいい&美人の「キム・ヨナの後継者たち」5人

ユ・ヨンは1月14日(日本時間)、スイスのローザンヌで開かれた2020年ローザン冬季ユース・オリンピックのフィギュアスケート女子シングルフリースケートで技術点数(TES)73.11点、芸術点数(PCS)67.38点、総点140.49点を記録した。

ユ・ヨンは1月12日のショートプログラムで獲得した73.51点を加えて、最終総点数214.00点で優勝に輝いた。

ユ・ヨン

ユ・ヨンは1月5日に終わった第74回全国男女フィギュアスケート総合選手権大会で非公認ながら自己最高の220.20点を記録し、3連覇を達成。世界選手権出場権を獲得した。

ユ・ヨンは2月、ソウルの木洞(モクドン)で開かれるISU 4大陸選手権に出場して、3月にはカナダ・モントリオールで行われる世界選手権大会に出場する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集